スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- * スポンサー広告 *  * 


うす紫色?
バラは青色が出ない。

サ○○○ーの青バラといわれているものも、やはり青じゃないと思う。
空の色、海の色、ビビの瞳の色^^

bibi.jpg

「BiBi」です。

ちっちゃい時に肉球にアスファルトの溶けたのがくっついておお火傷していて。。。

うちのkさんと毎日、少しずつ、少しずつ脱脂綿で取ってあげて,こんなに元気でワンパクになりました^^

日々、バラと猫たちに愛情をそそぎ続ける毎日です。^^


そしてバラ。

「マミーブルー」

マミーブルー1

ステムは細いけれど花はしっかり豪華で花びらも肉厚。
香りも強く最高好きな香り。
においを嗅ぎながら、それでもまだ何とかしたくなるほどで、食べてしまいたくなります。^^
「ラ・フランス」を思わせるバラです。

次は
「マゼンダクオーツ」

Mazenda Quotz

フロリバンダで、結構横張りに枝が張ります。
やはり、花びらの数が多いせいか、ややうつむき加減。
鉢植えにするとクリーピングタイプの雰囲気が作れるかも^^


で、
「ニューウエーブ」

ニュウウーブ

花びらの縁がフリフリで咲き、思ったよりいいバラでした。
あまり魅力感じなかったのですが、咲いたらアッというまに売り切れました^^
身体もしっかりしていて。。。

それから
「フローランスドュラトゥール」

フローランスドラツル

言うことなしです。
とにかく好きで何本でも植えたいですね^^
香りが素朴で、花もちとてもいいです。

最後に
「エモーションブルー」

エモーションブルー

昨年、「ディオレサンス」共々、とても人気の高かった品種です。
結構大型に頑丈な感じなので、地植えするとどんな感じになるかな?
今年の初夏を楽しみにしています。

この色のバラたちは以前は寒冷地では、なかなかきびしい成長だったのですが
ここに並んだ子たちはとても優秀です。


雪が少なく、暖かかったり、急にマイナス20度近くまで下がったり。。。雨が降ったり、
バラたちにとっては過酷な環境。
何とか元気に春を迎えて欲しいと願う毎日です。


スポンサーサイト
2010.01.23(Sat) 23:04 * 未分類 * コメント0) * トラックバック0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。